信用をなくさずに友人にお金を借りるには?

キャッシングベスト3

信用をなくすことなく友人にお金を借りるにはどうしたらいい?

私は普通に会社に勤めているサラリーマンの男性です。私の趣味は、とても言いにくいのですが、競馬やパチンコなどのギャンブルです。辞めようとは思っているのですが、日々の仕事のストレスを発散するのにどうしても休日になると行ってしまいます。実はそのギャンブルで負けたために、家族にも秘密で消費者金融に借金をしています。

しかし支払い期日までに、数万円足りないのです。それで、親しい友人にその足りない分を借りたいとお願いしてみようと思います。もちろんお金の貸し借りはよくないことはわかっています。その友人はとても大切で、このたった数万円のことで信用をなくしたくありません。どうしたら信用をなくすことなく友人にお金を借りることができるでしょうか?

友人とのお金の貸し借りは難しい!別の方法を考えて

せっかくのご質問ですが、信用をなくさずに友人からお金を借りるのはとても難しいことだと思います。借金の理由が左右するわけではないですが、ギャンブルの借金というとあまり良い印象はありません。

そもそも競馬やパチンコのギャンブルが趣味ということですが、それは友人もご存知なのでしょうか?もしご存知であれば、信用をなくすことなくお金を借りるということは、難しいと思います。知らなくても、お金を貸してほしいと言われた時点で、多少マイナスなイメージを持たれることは間違いないです。

友人に頼る時点で、家族には秘密ということがわかりますし(家族に了承を得ていたとしても、友人から見たら非常識な家族と思われるかもしれません。)、消費者金融の返済が遅れてる時点で、友人に借りた数万円も返済できるように感じられません。そして、今までの付き合いの中で、あまり良い印象は持っていないかもしれません。(友人もギャンブルが好きというなら別です。)

もしその友人がとても良い人で、貸してくれたとします。その時に、いつまでいくら必ず返すという期限を書いた証拠となる借用書などは友人からは言いにくいと思いますので、自分から渡すようにしましょう。友人だから、必ず返せるし、そんなのはいらないとは思わないことです。友人もあなたを助けたいと思っているけれど、本当に返してくれるのか不安です、あなたから借用書をもらえば少しは安心できるでしょう。

友人にお金を借りるということは、利息もないし、数万円という少ない金額(たった数万円と言ってる時点で借金してるということを甘くみています)だし、都合がつきやすいと甘く考えているなら、絶対やめましょう。自分も家族も、その親切な友人も不幸にしてしまうからです。

ですから、友人に頼むことはやめて、家族や親戚に頼むなど、別の方法をおすすめします。親戚の人達だって嫌がるかもしれません、しかし、家族や親戚に迷惑をかける方が、他人様に迷惑をかけるよりもまだましだと思います。そして、誠意をみせるために、競馬やパチンコの趣味はやめる、または少し控えるようにしましょう。そうでなければ家族や親戚だって許してはくれません。

せっかく自分が頑張って働いて稼いだお金を、マイナスにしないよう、自分でセーブできないのなら、何か別のストレス発散方法を、家族や友人の趣味の話を参考にしたり、調べてみていろいろ楽しんでみると良いと思います。

『参考元サイト:消費者金融審査通りやすいリスト.com』 →より詳しい情報はコチラのサイトでご確認ください。

親しいからって友人にお金を借りるなんてダメそれならカードローン

お金の貸し借りってたとえ少額でもあまりしたくないですよね。まして親しい友達なら尚更です。もし親友にお金を貸してほしいと頼まれたらきっぱりと断る事は難しいです。そんな思いを友達にさせる事は出来るだけ避けましょう。急に大きなお金が必要になる事は誰にでもあります。そんな時は友達ではなく簡単に申し込めるカードローンに頼ってみてはどうでしょうか。以前のカードローンと言うと金利が高いイメージがあり、カードローン地獄と言う言葉があった程、たくさんのカードを抱える多重責務者などもいたので、かなり申し込みにも勇気がいりますよね。でも今では貸金業法で、金利も定められ、総量規制によって借入金も無理なく設定されているので、安心なのです。

友達に借りて、何日までには返すからと約束しますよね。それと同じようにカードローンで借りてボーナス月などに一括で返済という事も出来るのですよ。それなら金利も最小限で済みます。友人に嫌な思いをさせる事もなく、気分的にずい分違うのではないでしょうか。友人との間に気まずい溝を作る事もありませんよね。

それではもしカードローンで借り入れした場合、どれくらいの金利がかかるのでしょうか。例えば20万円を借入て毎月を定額で返済した場合は残金に対して規定の利率の金利がかかってくるので、1万円ずつ返済した場合で一番高い利率で計算して24カ月の返済月数。金利は39000円ほどになりますが、1か月だけで返済した場合は約3000円の金利なのです。友人に借りてもそれくらいのお礼は必要かなと思います。

ボーナス月まで1万円ずつ返済して、あとの残金を一括返済するという方法もありますよ。無理のない方法で返済して行きましょう。カードローンは使い方によってはとても便利なのです。ただ、便利な為につい使い過ぎないように、計画的に借入て出来るだけ早く返済すると言う事を忘れなければ、友人に借りるよりもずっと強い味方になってくれるはずなのです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 ローンは”電話連絡がない”のがイイ!ワガママ対応の金融一覧 All Rights Reserved.